若々しいカテゴリーのコメ分かれにあたって

農林水産省が実施した探訪で驚くべきことが判明しました。若々しい世代のコメ分かれが進んでいることが分かったのです。20代ダディーの約2割が、1ヶ月瞬間コメを食べなかったことがあるというのです。それほど長く食べていないことがあるなんて信じられませんでした。和食は邦人の基本的なディナーで、コメは欠かすことができないひとつだ。それなのに食べないなんて、いったい常々何を食べているのでしょうか。僕はこれ以上コメ分かれが進んでほしくありません。何を採り入れるかは個人のフリーですが、おんなじ邦人としては和食をますます大事にしてほしく思います。
わたしはリーディングで気晴らしをするのですがそれはそれほどわたしといったイメージがほど近いプランで前向きな内容のシーンだ。中には僅か人間といったイメージが違うは何しろ逆にもやもやとして気晴らしにはなりません。割にロジカル根拠に基づくプランはイメージよりも現実などから導き出されているのいいのですが、著者の蓄積だけや考え方だけで書かれたものはどうにも違う場合もあるのではないかと見まがうことも多くあります。しかも人間ってイメージや経験からもずれていたりすると何か心構え悪くなることもあります。自分啓発系もまだまだ洗脳や独りよがりによるものではないかと受けとることもあり、リーディングだからこそ色んなイメージがあると冷静に掴むこともできます。

Comments are Disabled